プロフィール

高畑耕治

Author:高畑耕治
愛のうたの絵ほんは、高畑耕治の詩と詩集の海です。
Profile 高畑耕治 たかばたけ こうじ
1963年生まれ大阪府四條畷市出身、早稲田大学政経学部中退。東京都多摩市在住。
詩集『銀河、ふりしきる』(2016年5月イーフェニックス)
詩集『こころうた こころ絵ほん』(2012年同上)
詩集『さようなら』(1995年土曜美術社出版販売・21世紀詩人叢書25)
詩集『愛のうたの絵ほん』(1994年同上)
詩集『愛(かな)』(1993年同上)
詩集『海にゆれる』(1991年土曜美術社)
詩集『死と生の交わり』(1988年批評社)
雑誌「エヴァ」に扉の詩(1996~1997サンマーク出版)を連載。
リンクのホームページ
でも作品を発表しています。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

試読をどうぞ。(やぁ)『こころうた こころ絵ほん』  愛(かな)

 あたらしい詩と歌の本『こころうた こころ絵ほん』は2012年3月11日、(株)イーフェニックスから発売されます。
 A5判並製192頁、定価2100円(消費税込)で、好評予約受付中です。

『詩集 こころうた こころ絵ほん』カバー。絵・渡邉裕美。装丁・池乃大。

 ☆ 書店での予約注文はこちらです。
 発売案内『こころうた こころ絵ほん』

 ☆ Amazonでのネット注文はこちらで。
(カバー写真が公開されました。画家の渡邉裕美さんの可憐なパンジーの絵をこの本のタイトルの草花と一緒に、デザイナーの池乃大さんが美しく咲かせてくださいました。ぜひご覧ください。)
 詩集 こころうた こころ絵ほん

☆ 興味はあるけど価格が高いと思われたら、発売日以降に図書館でリクエストされて読んでみてください。もし良いと感じて頂けたら、詩がお好きなみなさまに『こころうた こころ絵ほん』をお伝え頂けますととても嬉しいです。

 『こころうた こころ絵ほんは、九つの章にしました。冷たく事務的なアラビア数字ではなく、ひぃ、ふぅ、みぃ、よぅ、いつ、むぅ、なな、やぁ、ここの、です。
 それぞれの章扉には画家の渡邉裕美さんが、詩とこだまする美しい絵を咲かせてくださり、香っています。

 それぞれどんな作品でまとめられているのか、題名だけでは感じとれませんので、各章から、一作品ずつ、立ち読みして頂けるよう、紹介しています。(短い作品を選びます)。

 8回目は、 やぁ   愛(かな) の章から、
愛(かな)  です。

    愛(かな)

考えすぎてるんじゃないかって
言葉をこねくり回し 恥ずかしがってなんにも
言えなかったって
思う そうぼくはただ
伝えたいだけ
きみが
好き

愛(かな)
愛してる

関連記事

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 詩人 高畑耕治 詩集 こころうた こころ絵ほん

試読をどうぞ。(なな)『こころうた こころ絵ほん』 お祭りのうた

 あたらしい詩と歌の本『こころうた こころ絵ほん』は2012年3月11日、(株)イーフェニックスから発売されます。
 A5判並製192頁、定価2100円(消費税込)で、好評予約受付中です。

『詩集 こころうた こころ絵ほん』カバー。絵・渡邉裕美。装丁・池乃大。

 ☆ 書店での予約注文はこちらです。
 発売案内『こころうた こころ絵ほん』

 ☆ Amazonでのネット注文はこちらで。
(カバー写真が公開されました。画家の渡邉裕美さんの可憐なパンジーの絵をこの本のタイトルの草花と一緒に、デザイナーの池乃大さんが美しく咲かせてくださいました。ぜひご覧ください。)
 詩集 こころうた こころ絵ほん

☆ 興味はあるけど価格が高いと思われたら、発売日以降に図書館でリクエストされて読んでみてください。もし良いと感じて頂けたら、詩がお好きなみなさまに『こころうた こころ絵ほん』をお伝え頂けますととても嬉しいです。

 『こころうた こころ絵ほんは、九つの章にしました。冷たく事務的なアラビア数字ではなく、ひぃ、ふぅ、みぃ、よぅ、いつ、むぅ、なな、やぁ、ここの、です。
 それぞれの章扉には画家の渡邉裕美さんが、詩とこだまする美しい絵を咲かせてくださり、香っています。

 それぞれどんな作品でまとめられているのか、題名だけでは感じとれませんので、各章から、一作品ずつ、立ち読みして頂けるよう、紹介しています。(短い作品を選びます)。

 7回目は、 なな   こころ絵ほん の章から、
お祭りのうた  です。

  こころ絵ほん (ひぃ)    
    お祭りのうた

子亀です
お祭りの日 旅にでます
やんちゃな男の子とぼくきっと

金魚です
お祭りの日 救われます
優しい女の子にわたしきっと 

波のまにまに
こうらうろこも揺れてます
うるゆるうるゆるひかります

ぼく笛の音(ね)です
祭りばやし
たいこの こ ど お
ひぁらひゅるひぁりひゅら
風にひかろ
どこへゆこ?

わたし線香花火です
花 し ぶ き
あかい涙 ほろほろたまり
ふるる るる
ぽとり うっ あっ
落ちちゃった ああ
消えちゃった

笛の ねいき 聞こえてきます
たいこも い び き に
なっ ちゃっ た

関連記事

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 高畑耕治 詩人 詩歌 詩集 絵ほん うた こころ

試読をどうぞ。(むぅ)『こころうた こころ絵ほん』 河内(かわち)の子どもやってん

 あたらしい詩と歌の本『こころうた こころ絵ほん』は2012年3月11日、(株)イーフェニックスから発売されます。
 A5判並製192頁、定価2100円(消費税込)で、好評予約受付中です。

『詩集 こころうた こころ絵ほん』カバー。絵・渡邉裕美。装丁・池乃大。

 ☆ 書店での予約注文はこちらです。
 発売案内『こころうた こころ絵ほん』

 ☆ Amazonでのネット注文はこちらで。
(カバー写真が公開されました。画家の渡邉裕美さんの可憐なパンジーの絵をこの本のタイトルの草花と一緒に、デザイナーの池乃大さんが美しく咲かせてくださいました。ぜひご覧ください。)
 詩集 こころうた こころ絵ほん

☆ 興味はあるけど価格が高いと思われたら、発売日以降に図書館でリクエストされて読んでみてください。もし良いと感じて頂けたら、詩がお好きなみなさまに『こころうた こころ絵ほん』をお伝え頂けますととても嬉しいです。

 『こころうた こころ絵ほんは、九つの章にしました。冷たく事務的なアラビア数字ではなく、ひぃ、ふぅ、みぃ、よぅ、いつ、むぅ、なな、やぁ、ここの、です。
 それぞれの章扉には画家の渡邉裕美さんが、詩とこだまする美しい絵を咲かせてくださり、香っています。

 それぞれどんな作品でまとめられているのか、題名だけでは感じとれませんので、各章から、一作品ずつ、立ち読みして頂けるよう、紹介しています。(短い作品を選びます)。

 6回目は、 むぅ   子どもやってん の章から、
河内(かわち)の子どもやってん  です。

  大阪の子どものうた
    河内(かわち)の子どもやってん

ほんま子どもでしたわ ほんまに

知らんまにふえてもたな
しらがもしわも ぬいてまえ
ほなら 顔はみんな
あの日のまんまやん
かわいい まるい きつい おおさかの
女の子やん
おもろい あほな 友だち思いの おおさかの
男の子やん

くっ なつかしっ

みんな河内(かわち)の子どもやってん

友だちやん
忘れへんでいつも
いつまでも

関連記事

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 詩人 高畑耕治 詩集 こころうた こころ絵ほん

試読をどうぞ。(いつ)『こころうた こころ絵ほん』 あざらし赤ちゃん、ありがとう

 あたらしい詩と歌の本『こころうた こころ絵ほん』は2012年3月11日、(株)イーフェニックスから発売されます。
 A5判並製192頁、定価2100円(消費税込)で、好評予約受付中です。

『詩集 こころうた こころ絵ほん』カバー。絵・渡邉裕美。装丁・池乃大。

 ☆ 書店での予約注文はこちらです。
 発売案内『こころうた こころ絵ほん』

 ☆ Amazonでのネット注文はこちらで。
 詩集 こころうた こころ絵ほん

☆ 興味はあるけど価格が高いと思われたら、発売日以降に図書館でリクエストされて読んでみてください。もし良いと感じて頂けたら、詩がお好きなみなさまに『こころうた こころ絵ほん』をお伝え頂けますととても嬉しいです。

 『こころうた こころ絵ほんは、九つの章にしました。冷たく事務的なアラビア数字ではなく、ひぃ、ふぅ、みぃ、よぅ、いつ、むぅ、なな、やぁ、ここの、です。
 それぞれの章扉には画家の渡邉裕美さんが、詩とこだまする美しい絵を咲かせてくださり、香っています。

 それぞれどんな作品でまとめられているのか、題名だけでは感じとれませんので、各章から、一作品ずつ、立ち読みして頂けるよう、紹介しています。(短い作品を選びます)。

 5回目は、 いつ   愛(かな)しい瞳 の章から、
あざらし赤ちゃん、ありがとう  です。


   あざらし赤ちゃん、ありがとう
                 あざらしのあかちゃんに


あざらし赤ちゃん
どうしてそんなにまあるい目なの
つぶらな輝き 星のよう
あざらし赤ちゃん
きみの瞳は 宇宙いろの 澄んだ海
星のひかりが訪れる 海
ぼくも瞳にすい込まれ
星のしずくを浴びるんだ

あざらし赤ちゃん
ちいさなからだで歌ってる
星のひかりは愛(かな)しいしらべ
夜空から 舞いおりてくるささやきだから
きゅっと鳴く きみ
きゅっと鳴る ぼくのこころ
地球の鼓動も きゅって鳴く
おおきなからだで歌ってるんだね
星が好きって ぼくたちと

あざらし赤ちゃん 泣いてるの
ごめんね きみを悲しませたの
まあるい目をした信じるこころ
曇らせたくない 濁らせたくない
愛(いと)しい赤ちゃん でもきみの
こころはとってもやわらかだから
傷つけられても決(けっ)して壊れはしないんだ
きみは星の微笑み
美しい星の夢だから ぼくはきみを
まもりたい

まっしろな世界にねそべる雪だるま
好きだよ赤ちゃん
やすらかな息 感じていたい
まあるいきみがやわらかな
夢につつまれますように
流れ星たち きっと今夜も
きみにそっと くちづけするよ
おやすみ赤ちゃん もう眠ったの
やさしい夢を ありがとう

関連記事

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 詩人 高畑耕治 詩集 こころうた こころ絵ほん

試読をどうぞ。(よぉ)『こころうた こころ絵ほん』 星のこもりうた

 あたらしい詩と歌の本『こころうた こころ絵ほん』は2012年3月11日、(株)イーフェニックスから発売されます。
 A5判並製192頁、定価2100円(消費税込)で、好評予約受付中です。

『詩集 こころうた こころ絵ほん』カバー。絵・渡邉裕美。装丁・池乃大。

 ☆ 書店での予約注文はこちらです。
 発売案内『こころうた こころ絵ほん』

☆ Amazonでのネット注文はこちらで。
(カバー写真が公開されました。画家の渡邉裕美さんの可憐なパンジーの絵をこの本のタイトルの草花と一緒に、デザイナーの池乃大さんが美しく咲かせてくださいました。ぜひご覧ください。)
 詩集 こころうた こころ絵ほん

☆ 興味はあるけど価格が高いと思われたら、発売日以降に図書館でリクエストされて読んでみてください。もし良いと感じて頂けたら、詩がお好きなみなさまに『こころうた こころ絵ほん』をお伝え頂けますととても嬉しいです。

 『こころうた こころ絵ほんは、九つの章にしました。冷たく事務的なアラビア数字ではなく、ひぃ、ふぅ、みぃ、よぅ、いつ、むぅ、なな、やぁ、ここの、です。
 それぞれの章扉には画家の渡邉裕美さんが、詩とこだまする美しい絵を咲かせてくださり、香っています。

 それぞれどんな作品でまとめられているのか、題名だけでは感じとれませんので、各章から、一作品ずつ、立ち読みして頂けるよう、紹介しています。(短い作品を選びます)。

 二回目は、 よぉ   愛と祈りの星魂(ほしだま)の花 の章から、
星のこもりうた  です。


   星のこもりうた

生きものがひとり まぶたを開くと
宇宙にふたつ 星が咲きます
シマウマの 赤ちゃんの瞳に
チーターの 赤ちゃんの瞳に
キリンの  赤ちゃんの瞳に
サイの   赤ちゃんの瞳に
星が宿り 星のこころが瞬きます

生きものがふたり 愛しあうと
星のこころが 歌いだします
星空のもと求めあう
よっつの瞳に愛(かな)しいひかり
星のひかりが灯ります
わたくしたちは星のこども
愛にふるえる星ですと

生きものが いのちを
ほかのいのちに捧げると
燃え尽くした星ひとつ
宇宙の海に ひと滴
小さな祈りの波紋ひびかせ
星のふるさと ひかりの生まれる永遠に
ふたたびひとり 溶けてゆきます


ゾウの愛(かな)しい瞳に宿る星のこころが
わたくしに囁(ささや)き
励ましてくれるのです

関連記事

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 詩人 高畑耕治 詩集 こころうた こころ絵ほん

試読をどうぞ。(みぃ)『こころうた こころ絵ほん』こころうた(いち)

 あたらしい詩と歌の本『こころうた こころ絵ほん』は2012年3月11日、(株)イーフェニックスから発売されます。
 A5判並製192頁、定価2100円(消費税込)で、好評予約受付中です。

『詩集 こころうた こころ絵ほん』カバー。絵・渡邉裕美。装丁・池乃大。

 ☆ 書店での予約注文はこちらです。
 発売案内『こころうた こころ絵ほん』

 ☆ Amazonでのネット注文はこちらで。
(カバー写真が公開されました。画家の渡邉裕美さんの可憐なパンジーの絵をこの本のタイトルの草花と一緒に、デザイナーの池乃大さんが美しく咲かせてくださいました。ぜひご覧ください。)
 詩集 こころうた こころ絵ほん

☆ 興味はあるけど価格が高いと思われたら、発売日以降に図書館でリクエストされて読んでみてください。もし良いと感じて頂けたら、詩がお好きなみなさまに『こころうた こころ絵ほん』をお伝え頂けますととても嬉しいです。

 『こころうた こころ絵ほんは、九つの章にしました。冷たく事務的なアラビア数字ではなく、ひぃ、ふぅ、みぃ、よぅ、いつ、むぅ、なな、やぁ、ここの、です。
 それぞれの章扉には画家の渡邉裕美さんが、詩とこだまする美しい絵を咲かせてくださり、香っています。

 それぞれどんな作品でまとめられているのか、題名だけでは感じとれませんので、各章から、一作品ずつ、立ち読みして頂けるよう、紹介しています。(短い作品を選びます)。

 3回目は、みぃ こころうた の章から、
こころうた(いち)  です。


   こころうた(いち)

あなたをおもうとあたたかくなる
あなたをおもうとやわらかくなる
あなたをおもうとやさしさにそまり
あなたをおもう
愛に生きたい

あなたのまろやかなきふくにやわらぎ
ゆだねあうゆらめきのまにまに
はだをはだのぬくもりにめぶかせ
ひだをひだのささやきにさかせて
たかまりこみあげあつくあふれでるわたしを
あなたにそそぎたい
みなぎりはりつめふきこぼれるわたしを
あなたにささげたい

やすらぎにつつまれ

ほんとうにうつくしく
いのちすべてにやさしい
えいえんのただしさは
いまこのいっしゅんを
いきつくしたいとねがうふたりの
みつめあうひとみのひかりにしかないと
くらやみにまたたきあうはるかな
ほしのひかりのしずくにしかないと
しんじてふたり
かなたへ

かなしみにうちふるえ
よろこびになりひびいて
愛に生きたい
関連記事

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 高畑耕治 詩人 詩集 こころうた こころ絵ほん

試読をどうぞ。(ふぅ)『こころうた こころ絵ほん』優しさの花 (ここの)ここにいるよ

 あたらしい詩と歌の本『こころうた こころ絵ほん』は2012年3月11日、(株)イーフェニックスから発売されます。
 A5判並製192頁、定価2100円(消費税込)で、好評予約受付中です。

『詩集 こころうた こころ絵ほん』カバー。絵・渡邉裕美。装丁・池乃大。

 ☆ 書店での予約注文はこちらです。
 発売案内『こころうた こころ絵ほん』

 ☆ Amazonでのネット注文はこちらで。
(カバー写真が公開されました。画家の渡邉裕美さんの可憐なパンジーの絵をこの本のタイトルの草花と一緒に、デザイナーの池乃大さんが美しく咲かせてくださいました。ぜひご覧ください。)
 詩集 こころうた こころ絵ほん

☆ 興味はあるけど価格が高いと思われたら、発売日以降に図書館でリクエストされて読んでみてください。もし良いと感じて頂けたら、詩がお好きなみなさまに『こころうた こころ絵ほん』をお伝え頂けますととても嬉しいです。

 『こころうた こころ絵ほんは、九つの章にしました。冷たく事務的なアラビア数字ではなく、ひぃ、ふぅ、みぃ、よぅ、いつ、むぅ、なな、やぁ、ここの、です。
 それぞれの章扉には画家の渡邉裕美さんが、詩とこだまする美しい絵を咲かせてくださり、香っています。

 それぞれどんな作品でまとめられているのか、題名だけでは感じとれませんので、各章から、一作品ずつ、立ち読みして頂けるよう、紹介しています。(短い作品を選びます)。

 2回目は、ふぅ 優しさの花 の章から、
優しさの花 (ここの)ここにいるよ  です。


   ここにいるよ


こころのお花は散らないよ

たのいのちたすけようと
いのちなくしたひとがいる

優しさの花
わすれない

いきたくて
いきられなかったひとがいる

悲しみの花
わすれない

おかあさん
ここにいるよ

優しさ いまも
咲いてるよ

ずっといてね
おかあさん


関連記事

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : こころうた こころ絵ほん 詩人 詩集 高畑耕治

カバーの絵が出来ました。『こころうた こころ絵ほん』

 『こころうた こころ絵ほん』のカバー写真が、Amazonの本の予約画面に本日、公開されました。
 画家の渡邉裕美さんの可憐なパンジーの絵をこの本のタイトルの草花と一緒に、デザイナーの池乃大さんが美しく咲かせてくださいました。

『詩集 こころうた こころ絵ほん』カバー。絵・渡邉裕美。装丁・池乃大。

 今回の詩集は編集から装丁まですべて独力で創り上げることも当初考えていましたが、調べ検討していくなかで、(株)イーフェニックス社長の池田智子さんに編集と制作のコーディネイトと流通をお任せするのが、この本にとって一番良いと感じ決めました。
 その池田さんが詩集にこだましてくださる方として画家の渡邉裕美さんに絵を、デザイナーの池乃大さんに装丁をお願いしてくださりました。
 できあがったカバー、表紙絵、章扉の絵は、それぞれがひとりきりの個性ある顔をした作品だと私は思っています。ひと目みて感動しました。やはりプロのお仕事です。
 私は今、最後の校正をしています。本文、詩ではプロでありたいと思います。
 そして、この本を、こころに詩を抱いていらっしゃる方に伝え届ける方法を、池田さんと考え進めています。

 あたらしい詩と歌の本『こころうた こころ絵ほん』は2012年3月11日、(株)イーフェニックスから発売されます。
 A5判並製192頁、定価2100円(消費税込)で、好評予約受付中です。
 ☆ 書店での予約注文はこちらです。
 発売案内『こころうた こころ絵ほん』
 ☆ Amazonでのネット注文はこちらで。
 詩集 こころうた こころ絵ほん
☆ 興味はあるけど価格が高いと思われたら、発売日以降に図書館でリクエストされて読んでみてください。もし良いと感じて頂けたら、詩がお好きなみなさまに『こころうた こころ絵ほん』をお伝え頂けますととても嬉しいです。
関連記事

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 高畑耕治 詩人 詩集 こころうた こころ絵ほん

試読をどうぞ。(ひぃ)『こころうた こころ絵ほん』あいのうた(た) うた

 あたらしい詩と歌の本『こころうた こころ絵ほん』は2012年3月11日、(株)イーフェニックスから発売されます。
 A5判並製192頁、定価2100円(消費税込)で、好評予約受付中です。
『詩集 こころうた こころ絵ほん』カバー。絵・渡邉裕美。装丁・池乃大。

 ☆ 書店での予約注文はこちらです。
 発売案内『こころうた こころ絵ほん』

 ☆ Amazonでのネット注文はこちらで。
(カバー写真が公開されました。画家の渡邉裕美さんの可憐なパンジーの絵をこの本のタイトルの草花と一緒に、デザイナーの池乃大さんが美しく咲かせてくださいました。ぜひご覧ください。)
 詩集 こころうた こころ絵ほん

☆ 興味はあるけど価格が高いと思われたら、発売日以降に図書館でリクエストされて読んでみてください。もし良いと感じて頂けたら、詩がお好きなみなさまに『こころうた こころ絵ほん』をお伝え頂けますととても嬉しいです。

 『こころうた こころ絵ほんは、九つの章にしました。冷たく事務的なアラビア数字ではなく、ひぃ、ふぅ、みぃ、よぅ、いつ、むぅ、なな、やぁ、ここの、です。
 それぞれの章扉には画家の渡邉裕美さんが、詩とこだまする美しい絵を咲かせてくださり、香っています。

 それぞれどんな作品でまとめられているのか、題名だけでは感じとれませんので、各章から、一作品ずつ、立ち読みして頂けるよう、今日から紹介していきます。(短い作品を選びます)。

 初回の今回は、ひぃ あいのうた の章から、
あいのうた(た) うた  です。

   うた

あお空にぽっかり浮かんだ白い雲の笑顔で
道ばたでそっと揺らめくちっちゃな花のしぐさで
うたをうたいたい

わたあめのような雲がこころに浮かんだら
花びらがほっともらす息に気づけたら
きっと うたが生まれる

ふっと息を吹きこんで
微笑む雲のおかしなかたちを
こころに

そっとねがいでつつんで
小さな花のかすかなしぐさを
思いに

優しいから疲れてしまうひとに
ほかのひとの悲しみもこころに抱かかえてしまうひとに
そんなあなたが好きだって
くちづける 風の 
見えないけれどそばにいる 愛する気持ちを
伝えたい
関連記事

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : こころうた こころ絵ほん 詩人 詩集 高畑耕治

大道芸人に負けずに。詩の出版を想う(三)

 あたらしい詩と歌の本『こころうた こころ絵ほん』は2012年3月11日、(株)イーフェニックスから発売されます。
 A5判並製192頁、定価2100円(消費税込)で、好評予約受付中です。
 ☆ 書店での予約注文はこちらです。
 発売案内『こころうた こころ絵ほん』
 ☆ Amazonでのネット注文はこちらで。
 詩集 こころうた こころ絵ほん

 詩を本として伝えることについて、前回に続き考えます。
 今出版されている詩集は、ほとんど書店には並ばず売れないため、詩人が発行部数の多くを買い取り、読んでもらうために詩人宛に謹呈しています。私もこれまでの詩集ではそのようにしましたし、自分の作品を理解してくださる方との出会いをつかむための一つの方法です。

 一方で、詩の良い読者でもある詩人同士の間で無償で送りあってしまう特異な文化が、詩をより売れなく存在すら社会的に見えなくしている一因ではないかと考えたりもします。
 この方法は既に詩人と認知されている閉ざされた集団でのやりとりで完結してしまうので、詩を書かないひとに伝えることはできません。謹呈される詩人は集中してしまう傾向もあって、大切な詩集が読まれないまま埋もれてしまう悲しい側面もあるのではないでしょうか。
 私は詩を読むことも好きですので、贈ってくださった詩集によって感じとれた心の思いを返信しています。でも5冊目の詩集を出した直後に集中して送って頂いた詩集には、精神的経済的な困難が重なったこともあり、読めないまま転居の際に手放してしまいました(現代詩歌文学館にすべて寄贈しました)。

 詩を書く方に限らずに、出版をお知らせして、買ってでも読みたいと思ってくださる方に届ける、それが創作活動を続けるための理想です。でも書籍流通の現状では、詩書が書店に置かれ売れる可能性は限りなく乏しい状況です。
 図書館に購入して頂くことで、未知の読者、初めて詩に触れる読者と出会う可能性を広げることがもう少しできればよいとも思います。私も入手できない詩書は、図書館でリスエストして読んでいます。

 創作活動を続けるために買ってくださいとお願いするのは恥ずかしいことではないし、書き手のプロとしての自覚をたかめるめにもよいことではないでしょうか? プロは懸命に営業努力をして自らの作品の良さを売り込みます。
 私は大道芸の人たちに学びたいとも思っています。彼らは個性的な芸を工夫して作り、練習して磨き、頑張って演じた後、続けていくためのカンパをつのります。心の言葉を作品に込める私も同じです。子育てしながら、良い詩を書き続けたいと考えています。

☆ 私の新しい詩と歌の本『こころうた こころ絵ほん』は予約注文できますので、ぜひ書店でお求めください。
☆ 書店に行かれるお時間がない方は、インターネットのAmazonでも予約注文頂けます。
☆ 興味はあるけど価格が高いと思われたら、発売日以降に図書館でリクエストされて読んでみてください
☆ もし良いと感じて頂けたら、詩がお好きなみなさまに『こころうた こころ絵ほん』をお伝えください。


 がんばり続けます。応援して頂けますととても嬉しいです。よろしくお願い致します。
関連記事

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 高畑耕治 詩人 詩集 こころうた こころ絵ほん

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ