プロフィール

高畑耕治

Author:高畑耕治
愛のうたの絵ほんは、高畑耕治の詩と詩集の海です。
Profile 高畑耕治 たかばたけ こうじ
1963年生まれ大阪府四條畷市出身、早稲田大学政経学部中退。東京都多摩市在住。
詩集『銀河、ふりしきる』(2016年5月イーフェニックス)
詩集『こころうた こころ絵ほん』(2012年同上)
詩集『さようなら』(1995年土曜美術社出版販売・21世紀詩人叢書25)
詩集『愛のうたの絵ほん』(1994年同上)
詩集『愛(かな)』(1993年同上)
詩集『海にゆれる』(1991年土曜美術社)
詩集『死と生の交わり』(1988年批評社)
雑誌「エヴァ」に扉の詩(1996~1997サンマーク出版)を連載。
リンクのホームページ
でも作品を発表しています。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

リンク

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

新しい詩「白ゆりこねこの祈りうた」「初秋」をホームページに公開しました。

ホームページ「愛のうたの絵ほん」の「虹 新しい詩」に、
詩の花が二りん咲きました。

(下の詩のタイトルからお読み頂けます)。

 「白ゆりこねこの祈りうた」

 「初秋」


お読みくださるとうれしいです。



☆ 新しい詩集です。

詩集 『銀河、ふりしきる』  高畑耕治
A5判、400ページ、出版社イーフェニックス、税込540円。
393作品収録。 カバー・章扉絵・渡邉裕美。

高畑耕治詩集「銀河、ふりしきる」 絵・渡邉裕美

☆ アマゾン
詩集・銀河、ふりしきる 

☆ 書店、図書館リクエスト
書名 「銀河、ふりしきる」 高畑耕治
ISBN 978-4-908112-17-1
出版社 イーフェニックス





関連記事

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 高畑耕治

新しい詩「白ゆりの花、こねこに」「原爆のあの地に」をホームページに公開しました。

ホームページ「愛のうたの絵ほん」の「虹 新しい詩」に、
詩の花が二りん咲きました。

(下の詩のタイトルからお読み頂けます)。

 「白ゆりの花、こねこに」

 「原爆のあの地に」


お読みくださるとうれしいです。



☆ 新しい詩集です。

詩集 『銀河、ふりしきる』  高畑耕治
A5判、400ページ、出版社イーフェニックス、税込540円。
393作品収録。 カバー・章扉絵・渡邉裕美。

高畑耕治詩集「銀河、ふりしきる」 絵・渡邉裕美

☆ アマゾン
詩集・銀河、ふりしきる 

☆ 書店、図書館リクエスト
書名 「銀河、ふりしきる」 高畑耕治
ISBN 978-4-908112-17-1
出版社 イーフェニックス



関連記事

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 高畑耕治

散る文。詩にならない。

ひとりの市民の散文として、書き留めておきます。

  *

選挙後の行動、沖縄の高江への思慮の浅い同伴行為では権力の地位悪用者とのパイプを少し太くし首相職を貶めている人物との電話の会話を自慢した落選候補者は投票した主権者の多くからの次への信認を自ら細め壊し過去にしてしまった。必要なものは落選したことへの謙虚な猛省で、突飛な行動は知名度を悪用する自己本位の宣伝でしかない。
論破できない正論を流暢に述べても、より近い立場の人と選挙で力を合わせることを拒み、独善的な狭い視野で結果として強権勢力を利して増長させてしまってからも、主権者の口惜しさ、落胆、怒り、絶望と同じ場所に立たずに自分がやっぱり正しかったなど口にし考えられる人は、過去にして次を考える。
危機感がなんてうすっぺらなんだろう。
より近い考え、方向をめざそうとする人を、批判だけすることは、傲慢な為政者を利するだけだから、わたしは極力しないけれど、さらに溝をふかめて次への手探りを妨げ、強権者を利する自己本位なだけの行動ができる者は議員にも首長にもふさわしくない。

  *

8月9日はアメリカが長崎に原爆を落とした日。被曝した永井隆は『長崎の鐘』に書き記しました。「原子野に泣く浦上人は世界にむかつて叫ぶ、戦争をやめよ。」
広島で被爆した作家の原民喜も、永井隆の『長崎の鐘』の言葉に、こだまを返さずにはいられませんでした。「僕はこの書物が一冊でも多く人々によつて読まれ、一人でも多く「戦争をやめよ」といふ叫びがおのおのの叫びとなつて反響することを祈る。」。
http://ainoutanoehon.blog136.fc2.com/blog-entry-177.html
原民喜は書いています。「恐ろしいのは多くの人々がまだ原子力の惨禍をほんとに鋭く感じとることが出来ないといふことだ。」。この言葉は今核兵器だらけの世界、渦中にある福島の原発事故、被災されている方たちのそばにいながら目をそらし忘れたかのようにふるまうこの社会にいる私の心に刺さります。

  *

柳田国男『先祖の話』。彼の祖霊についての信条、信仰がまずあり、それを確かめ言い聞かせるために書かれた書、柳田個人の思想、宗教観として祈りに通じるものを感じます。
その意味で宗教民俗学は、習合している神道と仏教と民間宗教について、積み重なり分かちがたい時間歴史的な地層のかたちと、現在のごっちゃにこんがらがった信仰、宗教観のあらわれを、丁寧に学として教えてくれます。
恐山のイタコ、捨身した僧の生きざま、お盆の精霊(しょうろう)、京都五山の送り火など、伝えられてきたこころ、祈りのかたちの源流、分岐し合流を繰り返しながら、ひとりひとりのひとのこころの泉にたたえられてきた水の美しさを教えてくれます。

  *

祈りは、排他的なものでも攻撃的なものでも決してなく、人間的なものです。神道も仏教もキリスト教も民間宗教もこころにおいて通いあうものです。狡知的打算的政略的なレッテルは矮小なごまかしです。祈りは国境などにさまたげられません。
愛したい愛されたいと願う人間、いのちを愛おしみ敬い守り育もうと願う人間、自らの愚かさと無力をしりつつそれでも祈ることをやめない人間は、戦争を叫ぶことなどありません。戦争の愚かさに怒り抗わずにいられない人間らしい方々が宗派をこえて今いらっしゃることを忘れずにいようと思います。


関連記事

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 高畑耕治

散る文。詩にならない。

ひとりの市民の散文として、書き留めておきます。
  *

今の政権になってから軍用機は、東京郊外、大阪郊外でも、ブンブンうるさく朝から晩まで平然と飛びかっています。異常であり、苦痛です。おかしいことはやめさせたい、おかしいことを黙認する人たちに政治をさせるのはやめさせたい、と私は思います。
マスコミに詩人として登場するチョメイな方がたは不思議なほどに原発もヘイトも政治の不正のことも口にしないな、大企業の従業員のように、スポンサーにがんじがらめのタレントのように。詩界村のサロンはとても大切にするのに。電通ムラ原子力ムラに憧れてるのかな。戦時文学報国会の再興準備中なのかな。
同調の保身に逃げ込みがちな多くの人たちから、ポンコツだと指さされ無視されさげすまれようと、曲げられない思いをつらぬき、大切なひととものとこころを守りぬくのが、反骨。ポンコツでも、ずっと反骨。

  *

兵士も革命戦士も組織の大義の実現のため敵を殺害すれば命令者から称えら赦される。決行してもドンのお耳にはいりさえすれば、いまこの国この社会この政治状況なら無罪放免されると狂信する兵士にまで若者をさせてしまったのはだれか。選挙権を放棄してしきた、軍事命令嗜好者、兵士に命じ殺し合いさせるのは当然だと驕る政治集団、政治屋を利する投票をしてきた「普通の」市民国民だと思います。
相模原での殺人事件加害者は、」法を省みず壊している首相様なら国家のためと大義掲げる殺人を兵士として称えコッソリ無罪放免してくれると信じていると、わたしは感じます。
自民党政権中枢にはナチスと似通った優生思想、命じる少数の特権階級と従うべき大多数の愚かな大衆という、蔑視があらわだと思います。

  *

「イイコぶらず」、居直り、開き直り、恥じることなく、他者を罵倒し、弱い立場に置かれた人をよってたかって集団で押し潰そうとすることを、恥じない、社会的風潮が、政治家やビジネス「成功気取り者」から蔓延していますが、一歩離れて見たその姿は人間性を棄てた動物性への退行でしかないと思います。

  *

隣国であり、加害者としての近現代史がありながらも、古代以来文化の交流があり、弥生縄文時代をさかのぼれば混血の祖先をおなじくする、朝鮮半島に生きる人の言語である韓国語・ハングルを読み話せるようになれたらいいという果たせずにいる思いが私には青年期からずっとあります。
ですから韓国語を学んだ茨木のり子を敬愛し「冬のソナタ」が好きです。K-POP音楽を楽しみ韓国語を読み話す若い人たちに親しみを覚え共感します。歴史を直視せず学ばず歪曲する人たち、関東大震災時に虐殺を犯した者たち、恥ずべきへイトスピーチをする者たちを厭いやめさせようと考えています。


関連記事

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 高畑耕治

落穂拾い。詩になれなかったけれど。

詩にはなれなかったけれど、書き留めておく、
言葉です。

  *

相模原で起きてしまったできごとは

悲しく
痛くて
たまらない

怒りを

忘れない

できることなら
怒りをいつか
ねがいに
ひとらしく生きていくための
ねがいに
かえることがどうか
できますように

  *

ここは放置国家
やりたい放題無法空域
東京郊外軍用ヘリ朝から騒音積乱雲

反日ハンニチとあおりゆびさし

ポケモン狩りマニュアル
プロレス格闘威嚇のすすめが
教育勅語

理想とのたまう国家世界に
役に立たない者を
絶対だと命じる狂信教育に
従えない従わない者を
社会から抹殺殲滅一人残らず殺したら
誰もいなくなりました

煽動集団どうし罵り非難しあい潰しあい
誰もいなくなりました

正しいものがひとつであるほど
人は賢くありません
人は貧しくありません

生まれたときも
産むときも
育つときも
役には立たないけれど
大切に思い守り
育てる
人はもう
いらないそうです

狂信宗教国家
教育指導に
社会規範に
役立たない
考え合わない
文化習慣ちがう
個性ある
人殲滅して
良い社会が実現しました
誰もいなくなりました

外来宗教
外来神話
外来思想
外来文化
外来芸術
外来教育
外来言語
外来文字
外来人種
外来植物
外来動物

混合混血を憎悪し排斥殲滅し
純潔純血万世一系神国を
この世に実現できました

殲滅とげられ
異教排せられ
役立たず間引きしあい
根絶やしにして

ああ美しい狂信の神国
優性血統遵守する
純血の奴隷軍隊階級峻別国家

建国記念日に
人は一人もいませんでした
いのちは粛清され潰しあい
誰も残されませんでした



  こだま


けれどもまだここは
人権けせない法治の星

選挙権のこされた
主権者が選ぶ社会

生きもの多様性
あきらめない地

人を選び
人であることを選び
人として
人といよう
生きものたちと
この地にいよう

たちどまっていると望まないほうへ流されるばかりだけれど
えらび歩んだ数歩はよりましなほうへ進んでいるから
たちどまらず流されないひととともに
また一歩ずつより望むほうへ
歩むだけだ

  *

戦闘機は選挙の日の日本国憲法の空にも騒音と破壊の不安のあしたを撒き散らし



最後の終戦記念日としつづけることができますように
祈念し
できる行いをひとつひとつ
積み重ねていきたい

あふれた嘆き悲しみ
二度といらない


関連記事

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 高畑耕治

詩「花はどこにいったの?」 初出、エヴァNo.12

詩「花はどこにいったの?」

evah012199710.jpg
(初出:エヴァNo.12、1997年10月サンマーク出版)


ホームページ
詩「花はどこにいったの?」



☆ 新しい詩集です。

詩集 『銀河、ふりしきる』  高畑耕治
A5判、400ページ、出版社イーフェニックス、税込540円。
393作品収録。 カバー・章扉絵・渡邉裕美。

高畑耕治詩集「銀河、ふりしきる」 絵・渡邉裕美

☆ アマゾン
詩集・銀河、ふりしきる 

☆ 書店、図書館リクエスト
書名 「銀河、ふりしきる」 高畑耕治
ISBN 978-4-908112-17-1
出版社 イーフェニックス
(地方小出版流通センター扱い)

関連記事

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

詩「こころいっぱい からだいっぱい」 初出、エヴァNo.11

詩「こころいっぱい からだいっぱい」

evah11_199709.jpg

(初出:エヴァNo.11、1997年9月サンマーク出版)


ホームページ
詩「こころいっぱい からだいっぱい」


☆ 新しい詩集です。

詩集 『銀河、ふりしきる』  高畑耕治
A5判、400ページ、出版社イーフェニックス、税込540円。
393作品収録。 カバー・章扉絵・渡邉裕美。

高畑耕治詩集「銀河、ふりしきる」 絵・渡邉裕美

☆ アマゾン
詩集・銀河、ふりしきる 

☆ 書店、図書館リクエスト
書名 「銀河、ふりしきる」 高畑耕治
ISBN 978-4-908112-17-1
出版社 イーフェニックス
(地方小出版流通センター扱い)

関連記事

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 高畑耕治 詩人

詩「星の海 イルカの愛」 初出、エヴァNo.10

詩「星の海 イルカの愛」 

evah10_199708.jpg
(初出:エヴァNo.10、1997年8月サンマーク出版)


ホームページ
詩「星の海 イルカの愛」 


☆ 新しい詩集です。

詩集 『銀河、ふりしきる』  高畑耕治
A5判、400ページ、出版社イーフェニックス、税込540円。
393作品収録。 カバー・章扉絵・渡邉裕美。

高畑耕治詩集「銀河、ふりしきる」 絵・渡邉裕美

☆ アマゾン
詩集・銀河、ふりしきる 

☆ 書店、図書館リクエスト
書名 「銀河、ふりしきる」 高畑耕治
ISBN 978-4-908112-17-1
出版社 イーフェニックス
(地方小出版流通センター扱い)

関連記事

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 高畑耕治 詩人

詩「むかし、美しい森に」 初出、エヴァNo.9

詩「むかし、美しい森に」 

evah09_199707.jpg
(初出:エヴァNo.9、1997年7月サンマーク出版)


ホームページ
詩「むかし、美しい森に」 


☆ 新しい詩集です。

詩集 『銀河、ふりしきる』  高畑耕治
A5判、400ページ、出版社イーフェニックス、税込540円。
393作品収録。 カバー・章扉絵・渡邉裕美。

高畑耕治詩集「銀河、ふりしきる」 絵・渡邉裕美

☆ アマゾン
詩集・銀河、ふりしきる 

☆ 書店、図書館リクエスト
書名 「銀河、ふりしきる」 高畑耕治
ISBN 978-4-908112-17-1
出版社 イーフェニックス
(地方小出版流通センター扱い)


関連記事

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 高畑耕治 詩人

詩「みつめているよ、いつまでも」 初出、エヴァNo.8

詩「みつめているよ、いつまでも」

evah08_199706.jpg
(初出:エヴァNo.8、1997年6月サンマーク出版)


ホームページ
詩「みつめているよ、いつまでも」


☆ 新しい詩集です。

詩集 『銀河、ふりしきる』  高畑耕治
A5判、400ページ、出版社イーフェニックス、税込540円。
393作品収録。 カバー・章扉絵・渡邉裕美。

高畑耕治詩集「銀河、ふりしきる」 絵・渡邉裕美

☆ アマゾン
詩集・銀河、ふりしきる 

☆ 書店、図書館リクエスト
書名 「銀河、ふりしきる」 高畑耕治
ISBN 978-4-908112-17-1
出版社 イーフェニックス
(地方小出版流通センター扱い)

関連記事

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : 高畑耕治 詩人

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ